【1】土づくり 堆肥とモミガラに微生物をブレンドしています。




【2】ビニール張り 真夏の暑さの中、がんばってます。




【3】種まき 一粒一粒、丁寧にまきます。




【4】発芽 きれいに芽が出てきました。




【5】移植 生長したので大きな家に引越しです。一本一本鉢に植え替えます。
 




【6】接木1 土の中の病気と闘うための大手術です。
病気に強い台木に穂木(ナス)をはさみクリップでとめます。




【7】接木2 接木直後は直射日光を避ける為に寒冷紗をかけます。
これでナスの苗ができました。




【8】定植 やっと大地に根を降ろします。 鉢からハウスに植えかえます。




【9】誘引 枝の生育を揃えたり、生育を促進する為にナスの枝を糸でつってます。




【10】摘心 ナスの枝を作業しやすい高さにそろえます。




【11】潅水 天然の栄養分が豊富な室戸海洋深層水を根っこや葉っぱに散布します。
まろやかな美味しいナスが出来上がりました。




【12】天敵 化学農薬を減らそうと天敵を利用しています。
タイリクヒメハナカメムシは重要害虫のミナミキイロアザミウマを捕まえて食べてくれます。




【13】開花 ナスの花びらはつぼみの時は白く開花するとあざやかな紫色になります。




【14】交配 ミツバチは花粉を集める時、めしべに花粉をつけてくれます。(自然交配)




【15】果実肥大 開花.受粉から25日〜30日くらいで収穫できる大きさの果実になります。




【16】収穫 9月上旬〜6月下旬の長期間、深層水なすは毎日収穫されます。




【17】出荷 収穫した深層水なすを選別し、箱詰めをします。




【18】配送 各市場へ出荷します




【19】後片付け 6月下旬収穫が終わりました。【1】の土作りへ