深層水なすと揚げ卵白の炒め
深層水なすの緑と卵白の彩がきれいな柔らかくてやさしいおかず。
かりかりのワンタンものせて、食感を楽しんでください。
材料
□深層水なす ---- L2本
□卵白 ---- 7個分
□金目鯛 上身 ---- 80g
□塩 ---- 少々
□胡椒 ---- 少々
□片栗粉 ---- 小さじ1
□すじなしいんげん ---- 8本
□しめじ ---- 1/2パック
□ワンタンの皮 ---- 8枚
□中国パセリ ---- 少々
□煎り松の実 ---- 大さじ1
□チキンスープ ---- 80cc
□塩 ---- 小さじ1
□砂糖 ---- 小さじ1/2
□味の素 ---- 小さじ1/6
□胡椒 ---- 少々
□水溶き片栗粉 ---- 小さじ2
作り方
  1. なすの皮を全て剥き、粒切りにしてから水にさらし、水気を取る。金目鯛の上身は粒切りして塩胡椒し、片栗粉を少しはたいて卵白の中に加える。しめじはほぐし、すじなしいんげんはボイルして食べよい長さに切る。
  2. ワンタンの皮はひし形に切り、サラダ油できつね色に揚げる。中国パセリはちぎっておく。スープと調味料を合わせておく。
  3. なすとしめじ、すじなしいんげんをサラダ油で炒め、油気をきる。卵白を150℃ほどのサラダ油で揚げ、油をきってからお湯をかけ、油気を除く。中華鍋に卵白と炒めた野菜を入れて炒め、合わせておいた調味料で味をつけ、器に盛り付ける。
  4. 揚げたワンタンの皮と中国パセリを飾り、煎り松の実をちらす。