深層水なすとイカのワタ煮
深層水なすを海の風味イカワタの旨みで炒めた、いつもと一味違って手軽にひと工夫できる一品。
材料
□深層水なす ---- 6本
□スルメイカ ---- 1杯
□ししとう ---- 8本
□白ねぎ(白髪ねぎ) ---- 1/2本分
〈ワタ煮煮付け〉
□スルメイカのワタ ---- 1杯分
□みそ ---- 60cc
□だし汁 ---- 1カップ
□みりん・酒 ---- 各大さじ2
□砂糖 ---- 大さじ2
□醤油 ---- 小さじ2
□生姜のみじん切り ---- 大さじ1
□青ねぎのみじん切り ---- 大さじ1
□サラダ油 ---- 大さじ3
作り方
  1. 深層水なすはガクを切り、縦半分に切り、皮面を斜めに切り込みを入れて、一口大に切ります。スルメイカは足と胴体をはずし、軟骨と墨を取ります。足はワタの部分と切り分け、揉み、食べ易く切り分けます。胴体は1cm幅の輪切りにします。
  2. ししとうは切り込みを入れ、白ねぎは極細切りにし、水に晒しておきます。
  3. 鍋に少し多めのサラダ油を熱して、1と2のししとうを加えて、さっと炒めたら、スルメイカとししとうを取り出します。そのままスルメイカのワタを加えて木杓子で潰しながら入れ、生姜、青ねぎのきざんだもの、みそ、みりん、酒、砂糖、だし汁と少しずつ加えて煮立て、なすが柔らかくなれば、先のスルメイカとししとうを加えてさっと一煮立ちさせます。
  4. 器に、なすとイカのワタ煮を盛り、ししとうをあしらい、ワタ煮汁をかけ、上に白髪ねぎをあしらいます。