私たち室戸海洋深層水なす生産者グループはナスの生産日本一を誇る土佐の高知で「もっとおいしく、 より健康に良いなすをつくりたい」との思いから、平成10年より【室戸海洋深層水】の 利用試験研究を始め試行錯誤の結果、室戸岬沖水深374mから汲み上げられた天然ミネラルがバランス良く含まれた 【室戸海洋深層水】を【原水.逆浸透ろ過水】を 栽培【土壌潅水.葉面散布】に一定量使用した栽培法を確立しました。

平成12年3月に研究活動・試験内容が認められ、高知県の商標登録、室戸海洋深層水ブランドマークを取得することができました。 室戸海洋深層水を使い栽培したナスで、唯一高知県の商標登録【室戸海洋深層水ブランドマーク】の 表示を認められています。

平成12年5月から試験販売を始め市場評価も味が良く日持ちが良いと高く、消費者アンケート結果でもナス特有のアクが少なくまろやかな甘みがあり、 切っても黒くなりにくく果肉がしっかりして調理しやすいと評価をいただきました。

平成14年より生産農家32戸で本格的な出荷を開始しました。現在、高知県室戸市羽根町、吉良川町のなす栽培農家42戸が栽培しています。 また、室戸海洋深層水なす栽培農家全戸が、【ISO14001】の認証を取得し、環境にも配慮した取り組みを行い環境保全型農業を実践しています。

室戸海洋深層水なすは、JA土佐あき園芸部 羽根出荷場、吉良川出荷場より荷造りされ高知県園芸連特産販売課を通じ市場、量販店に出荷しております。

これからも味にこだわり室戸オリジナルの室戸海洋深層水なすとして消費者の皆様に「安心安全は当たり前」より美味しくより健康に良い室戸海洋深層水なすを 届けて行きたいと思います。