だるま夕日
地域:室戸市内 住所: (2007年10月26日現在)

9月下旬から3月上旬にかけて光が屈折し太陽がダルマの様に見える現象「だるま朝日」、「だるま夕日」の季節です。室戸市はその両方を見ることのできる全国でも数少ない場所のひとつで 室戸岬を境に東側には「だるま朝日」、西側には「だるま夕日」のスポットが点在しています。室戸岬では両方が見られます。

大気温と海水温の差によって光の屈折が生じると見られる現象で必ず見られるものではありません。

室戸市 桜井さんより画像提供していただきました。
===>詳しくは、はこちらをご覧下さい。