26番札所 金剛頂寺(こんごうちょうじ)
地域:室戸市内 住所:元 崎山 (2007年08月09日現在)

四国八十八ヶ所霊場26番札所 金剛頂寺(こんごうちょうじ)は弘法大師が若い頃修業をされた ところで、のち大同2年(807)勅 願によって大師の手で薬師如来を 彫刻し、堂宇を建立した。そのお堂が完成すると如来自からがその扉を開いて堂内に入り、鎮坐されたと伝えられます。
===>詳しくは、はこちらをご覧下さい。